クレジットカードはパート・アルバイトでも作れるの?という疑問に答えてみる

私は以前クレジットカード会社に勤めていたことがあり、一般の方よりもその分野に関しては詳しいです。先日友人からクレジットカード発行について相談を受けたのでそれに答えてみることにしました。

自分は、パート・アルバイトだけどクレジットカードは作れるの?と疑問に思っている方は私の友人以外にも多いかと思います。クレジットカード作成審査において、収入(返済能力)が最も重要になりますが、雇用形態も同じくらい重要になります。正社員でなくてもクレジットカードは作れるのか確認してみましょう。

パート・アルバイトでもカード作成可能

結論から言うとパート。アルバイトであってもクレジットカードは作成可能です。しかし、正社員に比べると収入に差があり信頼力に違いがありますので、どのカードでも発行可能という訳ではありません。

年会費有料のカードや、無料であっても銀行系カードに属するカードであれば審査に通らないことも多くあります。パート・アルバイトの方は年会費無料の流通系カード(イオンカードや楽天カードなど)や消費者金融系カード(アコムACマスターカードなど)であれば比較的審査に通りやすいです。

少なくても、利用上限枠は20万円程度付与されているカードがほとんどですので、大きな金額の買い物をしない限りカードが使えなくて困るということにはならないでしょう。

クレジットカードが作れればETCカードも作れる

クレジットカードを作りたい方の中には、ETCカードの発行が目的の方もいるかと思います。そこで気になるのがETCカードの審査です。ETCカードはクレジットカードのサブカードとして発行されますので、クレジットカードの審査に通過していれば発行できます。追加で審査を受ける必要はありません。

ETCカードの発行で気を付けたいのが年会費です。クレジットカードが年会費無料であってもETCカードの年会費が無料とは限りません。発行手数料も同様です。

個人的には年会費無料のETCカードをおすすめしたいです。理由はETCカードは節約のために作るといっても間違いではないからです。ETCカードがあると高速道路での支払いが楽ですが、ETC割引で料金が安くなるという側面もあるからです。

収入面に不安のある方は家族カードがおすすめ

パートやアルバイトの方の中には、出勤日数が少なくて年会費無料のクレジットカードの審査も不安という方も多いかと思います。こうした場合は、家族カードを検討してみましょう。クレジットカードの中には「家族カード」という仕組みがあり、1枚のクレジットカードにオプションカードとしてもう一枚カードを発行できるカードが多く存在します。

結婚されている方であれば、配偶者が利用しているクレジットカードで家族カードを発行できないか確認してみましょう。カードは2枚になりますが、支払いは1つなので家計の管理も楽です。